カリーナことマクシム・カリニチェンコの翻訳記事など
by JUCHI
maxkalina@excite.co.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:未分類( 7 )
Korrespondent紙のインタビュー
しばらく公式ページにつながりませんでした。
公式ページが見れなくなったら情報源がまったくないのでとても困ります(笑)

というわけで最新のインタビュー。
ロシアの「ニューズウィーク」的雑誌。


モスコバイト(「ニューヨーカー」みたいな言い方。モスクワの人という意味)かそうでないか?カリニチェンコは言う「うーん、考えたことがないな。ウクライナの人から見るともうそうなるんだろうね。言葉の意味的に。たしかに僕の周りの物はモスクワ産。アパートにしろ住居登録にしろ。でも自分自身は、パスポート、言葉も考え方もウクライナ製だ。それでもモスクワは自分の故郷同然に思ってる」

More
[PR]
by maxkalina | 2007-02-06 14:49
今年初のインタビュー
トレーニングキャンプ中、トルコにてインタビューに答えたようです。
体中が筋肉痛、ついでに歯痛もあって大変だったとか。
移籍問題がこじれたため、バカンス(ロンドンに行く予定だった)には行けずにずっとモスクワに滞在。そしてカリニチェンコは子供の頃からディナモ・キエフの大ファン。スパルタクとはソ連時代のライバルなので、そういう面でも対戦をとても楽しみにしているそうです。

ぼちぼち訳します。

興味深いのは、マンUへの移籍について聞かれた部分。「年間の試合のうち75%に出場できないと、ワークパーミット(労働ビザ)がおりないんだ。だから…」とのこと。そういう基準があったのを知りませんでした。そうか、ウクライナ国籍だからビザが必要なんだ。

http://www.sovsport.ru/gazeta/default.asp?id=248327
[PR]
by maxkalina | 2007-01-23 00:20
ディナモと決裂
すぐ前の記事がそのディナモと交渉が合意に至らなかったと報道された際のインタビューでした。ごくごく簡単に。
http://sport.gazeta.ru/sport /2007/01/a_1220090.shtml

- 私たちの取材によると、スパルタクとディナモ・キエフ間であなたの移籍交渉が決裂したようですが。
K: そう、それなら僕はモスクワに残ってプレーし続けるよ。

- 個人的にこの話はあなたのところにはいかなかったのですか?
K: いや、僕は干渉はしていない。移籍先のクラブについての交渉には僕のエージェントが参加してる。だから、休暇が終わって次の召集までには何か詳細が聞かされると願っている。

- スパルタクを離れるつもりだった…と
K: 嘘はつかないよ。出て行くつもりだったよ。僕に対するクラブの対応に我慢ならなくなったことがあったからね。W杯後は試合に出るよりもベンチにいることの方が多かった。それと、金銭的に折り合いがついていない問題も残っていたし。冬の休暇前にマネージメントと会って今後については話し合った。

- しかしスパルタクはあなたを400万ユーロで譲る計画だそうです。
K: 繰り返しになるけど、僕はスパルタクをサポートする準備はできているよ。もしクラブが僕に興味を持っている他のクラブに売るのなら、その事実はきちんと考えるよ。
[PR]
by maxkalina | 2007-01-13 00:59
カンナヴァーロに一票
本年度のバロンドール(欧州最優秀選手賞)は、レアル・マドリーのカンナヴァーロに決まりましたが、これについてカリニチェンコのコメント。

「本当に堅いディフェンダー。マスコミの報道で彼に対する厳しい意見なんかも耳にするけれど、カンナヴァーロ自身にとっては大したことじゃないと思う。バロンドールにふさわしい選手。僕も間違いなく彼に投票したね」

c0092227_1317712.jpg


インテルでサンタの帽子かぶって営業してたのも今は昔…
[PR]
by maxkalina | 2006-12-01 13:17
CL予選突破
スパルタク・モスクワはチェコのスロバン・リベレツに2−1で勝利。
来月12日に開幕するチャンピョンズリーグのグループリーグへの出場を決めました。

前回のアウェー戦では90分間フル出場、負傷のティトフに代わってキャプテンをつとめていましたがカリニチェンコは今回はベンチ入りのみで出番はなし。

ロシア勢はライバルのCSKAモスクワも本戦へ。ウクライナのシャフタール、ディナモ・キエフはじめ全体的に3回戦まで残ったのも中、東欧勢が多かった気がします。

個人的にはアヤックスがいなくなってしまいびっくりでしたが。

抽選は24日(日本時間25日1時)に行われます。
[PR]
by maxkalina | 2006-08-24 21:56
Wikipediaより
【 Early Years 】
カリニチェンコの父はハリコフのアマチュアチームでGKをつとめ、幼いころのカリニチェンコは父のセービングの練習用にと、ストライカーの役をしていた。Kharkiv Sportinternatという全寮制のスポーツ系学校に入学した彼は小柄な体格にもかかわらず、そのタクティカル能力で教師たちの注目をひいた。カリニチェンコは小さいころ、多くの家族や周りの人と同様にディナモキエフのサポーターであったが、冗談でよく「まるで(ソ連時代の)ライバル、スパルタク・モスクワに合ったプレースタイルだ」と言われていた。
17歳でカリニチェンコはDnipro Dnipropetrovskの監督ヴィアチェズラフ・グロズニイに才能を見出される。一年にしてトップチーム入りを果たし、ウクライナのU-21のメンバーとしても出場した。しかしDrniproの経営上で問題が起こり、グロズニイ以下カリニチェンコを含む数名の選手が解雇されることとなった。
これにより、グロズニイとカリニチェンコはスパルタクへ移籍した。

More
[PR]
by maxkalina | 2006-08-23 15:51
Kalina, Kalina
こんにちは。
JUCHIといいます。
メモ代わりにこんなものを作ってしまいました。

サッカーはセリエAやらプレミアやら好きですがウクライナ、ロシア両国のサッカーとも全く詳しくありません。
モスクワのNOVOTELにパスポート取り上げられて護送されたことはありますが観光したことはありません。
キリル文字でやっと自分の名前が書けるようになりましたが、ウクライナ語もロシア語も分かりません。

ほとんどが翻訳サイトやロシア語のわかる人頼りで訳した情報で、真新しいスクープやゴシップはないと思いますが、通りすがりにでもご覧いただけたら幸いです。

JUCHI
[PR]
by maxkalina | 2006-08-22 23:10