カリーナことマクシム・カリニチェンコの翻訳記事など
by JUCHI
maxkalina@excite.co.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今年初のインタビュー
トレーニングキャンプ中、トルコにてインタビューに答えたようです。
体中が筋肉痛、ついでに歯痛もあって大変だったとか。
移籍問題がこじれたため、バカンス(ロンドンに行く予定だった)には行けずにずっとモスクワに滞在。そしてカリニチェンコは子供の頃からディナモ・キエフの大ファン。スパルタクとはソ連時代のライバルなので、そういう面でも対戦をとても楽しみにしているそうです。

ぼちぼち訳します。

興味深いのは、マンUへの移籍について聞かれた部分。「年間の試合のうち75%に出場できないと、ワークパーミット(労働ビザ)がおりないんだ。だから…」とのこと。そういう基準があったのを知りませんでした。そうか、ウクライナ国籍だからビザが必要なんだ。

http://www.sovsport.ru/gazeta/default.asp?id=248327
[PR]
by maxkalina | 2007-01-23 00:20
<< Korrespondent紙の... レブコが強盗に >>