カリーナことマクシム・カリニチェンコの翻訳記事など
by JUCHI
maxkalina@excite.co.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:NEWS( 14 )
フランス、リーグ・アンへ?
あけましておめでとうございます。今年も細々とやっていこうと思います。
よろしくお願いします。

さて、新年になっても去就がはっきりしないカリニチェンコ。
マルセイユ、またはレンヌへ移籍か?と言われているようです。
やっぱりディナモ・キエフからの話もあるにはあったんですね。

今のところマルセイユが有力。だそうです。
http://news.sport-express.ru/online/ntext/17/nl171868.html
[PR]
by maxkalina | 2007-01-13 00:36 | NEWS
Kalina remains Spartak
まだ新聞の予測記事の域を超えていませんが。

http://tden.ru/articles/sport/005494/

カリーナはスパルタクに残留するーー

カリニチェンコは今回の移籍シーズンには動かず、そしてチームでのポジションを手に入れるだろう。

情報によれば、休暇前にカリニチェンコは今後についての話し合いを持つためマネージメントオフィスを訪れた。首脳陣は、カリニチェンコは「チームになくてはならない存在、今後もチームの基盤として支えてほしい」と強調し、他クラブへの移籍を引き止めた。

More
[PR]
by maxkalina | 2006-12-15 22:46 | NEWS
CLグループリーグ第6節 UEFA CUP出場決定!
スポルティング・リスボン1 - 3スパルタク・モスクワ 
(8' パヴリュチェンコ、16' カリニチェンコ、31' ブエノ、 89' ボヤリンツェフ)

ビストロフ→半袖番長イラーネク→得点王おめでとうパヴリュチェンコの鮮やかなオーバーヘッドキックに続き、カリニチェンコとボヤリンツェフのとゴールでアウェーで3−1と快勝。
ビストロフさまさまです。グループ3位でUEFAカップに出られることになりました。スパルタクは確か、今までCLで一度も勝ちがなかったので、クラブ初の快挙?来年に向けて選手は休暇に入ってます。召集は1月7日とのこと。(これって、ロシアではちょうどクリスマスなのでは?)

c0092227_21574357.jpg

この写真すごく好きです。

ところで、ロシアプレミアリーグ得点王になったパヴリュチェンコ。本人はCSKAに一歩及ばず2位になってしまったことがとても悔しいようで、「優勝できたなら得点王なんていらない!」というコメントを残しています。童顔のせいか、シシュキンあたりと同年代かと思ってたのですが、もう25歳なんですね。いくらなんでも失礼しました。

おまけ
[PR]
by maxkalina | 2006-12-09 21:58 | NEWS
Ball Contorol (UEFAの記事タイトルそのまま)
※今回はネタっぽい内容です。カリニチェンコに全然関係ありません。

チェコ語では「á」とaにアクセントがついていると長母音、というわけで「アー」、「č」はチャとかチュとか発音する子音ということで、テレビ放送で言われている「コヴァーチュ」が正しい呼び方だそうで、今回からコヴァーチュに改めます。他にも間違ってる呼び名があればご指摘ください。

さて、先日のバイエルン戦で「コカンでトラップして」非常に貴重な同点ゴールをあげたコヴァーチュさん。UEFA.comよもやまニュースのトップを飾りました。
”読んでて気分が悪くなったらパラグラフ3まで飛んでくださいね”
という警告文つきで書いてある記事:

というわけで「警告されてない!」ていうのはもうナシですよ。あの日、鷲のように食い入るように鋭い目でコヴァーチュがバイエルン・ミュンヘン戦での同点ゴールを決めた瞬間を見ていた人は、少々喜び方が激しすぎると思わなかっただろうか。どうやら彼はゴールネットにボールを押し込んだとき、どこかを痛めていたようだが。どうしたのだろう?一番いいのは本人に聞くことだ。
「イラーネクの強烈なボールが僕の『玉』に直撃して、それで押し込んだんだ」コヴァーチュは分かりやすく説明した(笑)。「痛くて痛くて死ぬかと思った。あれは本っ当に悪夢。同点に追いついたことだけが救いだったけど!」

長めの金髪をなびかせ駆け抜ける超男前、コヴァーチュさん(コカンをギューとしながら)。
確かに(痛くて)ピッチに突っ伏してる姿は、端から見るとまるでお祈りをしているように見えます。
女子にはこればっかりはわからんです…

ごっごめんなさい!

これだけではナンですので(笑)
以前インテル戦の前に、地下鉄移動を余儀なくされた際のコヴァーチュさんについて、スパルタクの選手たちと同じ地下鉄に乗り合わせたRAULINAさんの話:

「びっくりしたわ。周りにはファンと話したりサインをしたりする選手たちがいっぱいいたの。すると電車がいきなり急停車して、私は転びそうになったんだけどコヴァーチュが手を出して支えてくれたのよ。電車が動き始めたら今度は彼がバランスを失ってしまったんだけど。それで彼に話しかけるきっかけができたんだけど、とってもロシア語がうまくて、今日は勝利のために全力を尽くすって約束してくれたの。モスクワの地下鉄は好きだって言ってた。でもラッシュアワーは暑すぎて大変だねって、あのきれいな顔で笑ってたわ~♡ そのころはもう全車両でチャントを大合唱よ。『スパルタク!スパルタク!』って。あんな状態だったし、開始一分でのゴールで負けちゃったのは仕方ない気もするのね…」
[PR]
by maxkalina | 2006-12-04 11:23 | NEWS
トリビア
ちょっと面白い記事があったので。
ロシアにおけるサッカーチームの人気分布ですが、このたびInterfaxというところで実施されたアンケートによると

1 スパルタク 18%
2 CSKA15%
3 ロコモティフ 8%(前年比50%)
4 ディナモ・モスクワ
5 ゼニト 7%
6 ルチ・エネルギア 2.7%
7 ルビン・カザン 2.6%

特に決まっていない 24%

だそうで、スパルタクがロシアで一番人気のあるチームとのこと(といっても僅差ですが)。
ロコモティフは昨年16%だったのに対して今年は半分…何故…
全回答者の4分の1が、決まったクラブを応援していないそうです。

以上153箇所、46の地域にまたがってロシア全土でのアンケート結果でした。

http://www.championat.ru/news-28587.html
[PR]
by maxkalina | 2006-11-29 13:20 | NEWS
インタビューななめ読み
現在あがっている最新のインタビューは相変わらず今後の身の処し方がメインの話題になっているようです。「自分は行きたくないが、出場機会を求めて移籍」というのが本人的に今のところ有力みたいです。どうもウクライナのシャフタール・ドネツクが興味を示しているとかいないとか…?

結構長く語っています。詳しいことはのちほど。
[PR]
by maxkalina | 2006-11-16 17:43 | NEWS
CLグループリーグ第4節
スパルタク・モスクワ 0 - 1 インテル (1' クルス)

残念ながら、開始一分の一点を守りきったインテルに敗退。
勝てる要素は十分にあった試合でした…

いろいろと勢いに乗った、でも怪我人と疲労で妙なテンションの相手でしたが、なんとも前回とは違った趣の試合展開に。

というか、し、芝がぁ~

後半の怒涛の攻めはすごかった。
ポスト直撃、セットプレーからのヘッドなど本当に惜しい一撃が決まらず、運がなかった…
前回のような闇雲な攻めではなく、緊張感のある中でのカウンターは両者とも見ごたえありでした。
スパルタクは最後の交代枠使いきっちゃえば良かったんじゃないかと。そうするとたぶんカリニチェンコが出番だったはずですが。それでなくてもあそこまで攻め入ってたし、もったいないかなあと。負傷で交代したビストロフは泣いてしまってましたね。

そしてコヴァチがやっぱりかっこいいなあと再認識(←何を見てるんだ)。

カリニチェンコはベンチ入り。リーグ戦はメンバー外れていたのでどうなるのかと思いましたが。前半途中、モコモコの防寒着でアップする様子が映ってました。(カリニチェンコかどうか確認できてませんが。たぶん)

スパルタクの熱い応援が良かった。実況では「寒いので体を動かさないと」と言ってたけど、確かに…インテルの選手がソックスではなく軒並みタイツ着用、首までしっかり防寒、なのに、なのに、イラーネクとモザルトは半そで…(笑)


最近更新ができなくてむなしさいっぱいですが、W杯前後の記事は今年中に訳してみたいです。

*マテラッツィも半そででした…
[PR]
by maxkalina | 2006-11-02 16:53 | NEWS
CLグループリーグ第3節
インテル 2 - 1 スパルタク・モスクワ(クルス 2'、クルス 9'、54' パヴリュチェンコ)

試合観ました。
パヴリュチェンコの影が薄かった…

まだ1勝もできてない困ったインテルが相手。スパルタクは前回のスポルティング戦が好ゲームだったので、今回はどうなることでしょう。

序盤からレコバのファンタジィーな技炸裂に翻弄されるスパルタク。クルス、レコバという割とお互い慣れ親しんだ2トップ+スタンコヴィッチあたりの古株組(インテル的には。笑)の連携がよくて早い時間にリードを取られました。
全体的に両チーム、特にインテルは守備がぐだぐだなので、後半はヤケ起こしたのかひたすら打ち合ってました。クインシーが出てくると八塚さんも羽中田さんもワクワク興奮。

カリニチェンコは後半30分くらいに交代で出場。髪の色は宣言どおり確かに明るくなってた(金髪ではない)。八塚さんにコヴァチと間違えられてました。

というか実況でも「なんか今日の映像おかしい」と言ってましたが、妙にアップの画が多かった。なんかマンチーニとコヴァチがたくさん抜かれてた気が…チームのイケメン代表?

で、カリニチェンコに戻るとスライディングで紙をゲットし(…)特に何もするわけでもなく試合終了。終了後、主審に何か文句言ってた?「二人とも走り込んで衝突したのになんで自分だけがイエローなんだ!」とでも言ってた、ように見えます。

c0092227_2133616.jpg

gettyでしか画像を探してないので…でかいのだとロゴが邪魔なのでちんまり。
[PR]
by maxkalina | 2006-10-21 19:58 | NEWS
EURO2008予選 
イタリア 2-0 ウクライナ(オッド(PK) 71'、トーニ 79')
ウクライナ 2-0 スコットランド (クチェル 60'、シェフチェンコ(PK) 90’)

カリニチェンコはイタリア戦79分ナザレンコと交代途中出場
スコットランド戦はスタメン、76分ヴォロベイと交代。

そして…
カリニチェンコの髪の毛が黒くなりました。
やややっ、誰ですか?
髪の色が違うだけで印象がかなり違うんだなあ。

早速公式にその話題が。
http://kalina25.ru/full_news/218/

どうやら、試合前日に突然思い立って美容院に行き自毛の色に戻してもらったようです。理由は気分転換。チームの間でも大いに話題になり、みんなにからかわれたり。本人曰く『まるでヅラでもかぶってるみたいで面白い』とのこと。相変わらずよくわからん感想だ(笑)モスクワに帰ったら再びブロンドに脱色する予定。

しかし、この写真非常にやつれ切っている気がします。(脱色のしすぎで生え際には注意…)
c0092227_12221939.jpg


More
[PR]
by maxkalina | 2006-10-14 12:24 | NEWS
よもやまニュース
来年07-08シーズンのチャンピョンズリーグの決勝の開催地に、スパルタクのホームスタジアム、ルジキニ・スタジアムが選ばれました。このスタジアムの芝は人工芝。2002年に冬の極寒に耐えられるよう導入されました。ちなみに、UEFA公認メーカーのFieldTurf社製のものですが、決勝戦に合わせて天然芝に張り替えるそうです。

こんな記事も発見。
http://www.fieldturf.com/feature.cfm?featureID=8
どうやら先日のスポルティング戦がCL本戦で初めての人工芝での試合だったようです。
スポルティングのベント監督のコメント
「試合会見前にピッチを歩いてみたけど、何も問題なくてとても質が高いと思った」
[PR]
by maxkalina | 2006-10-05 10:46 | NEWS